一押しの免許でもある特殊小型船舶免許

by:

小型船舶免許費用資格/習い事

小型船が操縦出来る小型船舶免許という免許がありますが、こちらは1級2級とあり海里の違いなどが主です。内容的にはあまり難しいということは無いですし、合格率は高いです。実技や実習などが入念に行われていますし、わかりやすい指導をしてもらうことが出来ますので初めての方でも安心です。また日数的には1ヶ月弱ぐらいで取れる方が多いです。

さらに水上バイクという物に興味があるのでしたら、特殊小型船舶免許を取得すれば操縦が出来るようになります。後部座席に乗るということでしたら、誰でもできますしお子さんでもOKです。沖縄などの観光スポットでも行われている体験コースがありますし、まずはぜひ後部座席でも乗る経験をしてみてください。そのスピード感に魅了される方は多いですし、病み付きになることもあるでしょう。

操縦方法は難しくはありませんが、免許を取得しなければなりません。この免許は国で認定されている教習所で実技講習と学科講習を受けて試験と身体検査という2日間の構成で受けることが多いですし、とてもスピーディーです。あっという間にとれますし、時間がない方でも安心です。また特殊小型船舶免許の場合、学科を自分で仕上げていくことが出来るのであれば学科講習をカットして1日で取得することも可能になるコース選択が出来ます。

選ぶメリットは大いにありますが、費用は1日コースの方が高くなることも想定されますので、情報リサーチから入っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です