ジェットスキーに乗りたいなら小型船舶免許

by:

小型船舶免許費用資格/習い事

毎年のように海のシーズンの夏がやってきました。三年間抑圧された生活を送ってきたので、今年こそはマリンリゾートに旅行に行き思いっきり夏を満喫したいと考えている人も少なくありません。マリンリゾートでマリンスポーツといえばバナナボートやパラセーリングにシュノーケルといったところが王道です。しかしジェットスキーなどを乗りこなしさっそうと海をツーリングすることにあこがれている人も少なくありません。

だが日本の海でジェットスキーを操縦するには、小型船舶免許が必要になります。これを持っておらず操縦してしまうと刑事罰の対象になるので注意が必要なんです。では小型船舶免許をどうやって取得するのか非常に気になるところです。これは自動車教習所のようなところに行き、学科と実技を学ぶ必要があるんです。

この所定のカリキュラムを学校で習得すれば、国家試験免除で小型船舶免許の特殊を受けることができます。特殊小型船舶免許には学科6時間に実技1.5時間が必要になるんです。また満16歳以上であることが絶対条件となってるのです。しかしながら特殊免許は小型船舶の中でも一番難易度がやさしく、一日もあれば取得できる免許です。

誰でも講習を受ければ操縦できるようになるので、この夏は免許取得に向けて頑張ってみると良いでしょう。特殊を取得できれば2級、1級とバージョンをレベルアップしていくのも楽しいものです。1級ともなるとかなりの海里まで船を操縦できるようにもなります。小型船舶免許のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です